笑うこと

テレビなんて観ない・・・というとちょっと格好良いですが(笑)

 

番組の好き嫌いははっきりしていますが、テレビは毎日観るほうです。

 

CM一つとっても、大きな資本の会社さんが、一流の広告会社と作った作品ですから

何かの時に、はっとヒントになることも、ドキッとすることもあるので

個人的には、見方によっては良い勉強になることも少なく無いと思っています。

 

 

最近毎日観ているのは

連続ドラマ「わろてんか」。

 

番組を通して、

船場の商いの始末(切盛り)のことや

主人公たちが、全く素人の状態から寄席を起業し、

ままごとのような仕事ぶりからおそらく今後一流企業へと成長していくであろう様子を

自分の仕事に置き換えて観てみたりで、

「笑う」どころか気がつけば「正座」して観ていることもあります(笑)

 

 

 

 

なるほど・・・と思うセリフに感心することも多いのですが

 

なにより、いつもどんな状況でも主人公たちが「笑っている」ことに学ばされているように思います。

 

 

 

 

 

 

 

最近「笑うこと」の大切さを良く考えています。

 

このドラマが切っ掛けということではなく

そう思っている時に放送され始めたのでもっと気になり始めたという感じです。

 

 

 

 

 

 

心配なこと

困ったこと

うまくいかないこと

があるとふさぎ込んで笑わなくなるものです。

 

 

けれど、逆に笑えてさえいたら安心な気がするのです。

笑っているところには笑い声に誘われてコロコロと「福」が集まってくるような。

 

 

 

 

人って「陰」と「陽」どちらに転ぶか判らない状態の場合、

「陰」の方を先に想像して勝手に落ち込んだりしがちです。

いわゆる「取り越し苦労」というのでしょうか。

まだ判らないのに、勝手に落ち込んでるんです。

 

私はこの時間を世界一無駄な時間だと思っています。

 

 

 

なので、そういう時こそ少しでも状況を「陽」に転ばせるためにどんなことが出来るかを

ワクワクしながら考えるようにしています。

 

 

 

 

そうしたら楽しくなって

結果「笑える」のです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

笑う門には福来るとは良く言ったものです。

ほんとうにそう思います。

 

 

 

 

 

 

 

さてと。週も半ばです。

 

今週もたくさんたくさん笑って

コロコロと福を集めたいですね。

 

 

みなさまにも集まりますように。