特集記事を更新しました。

あちらこちらでアジサイが色づき始めてきていますね。

 

今週は梅雨前線が小休止のようで、湿気もなく爽やかな月曜を迎えています。

 

今朝は実山椒を軸から外す下準備に手をつけてみたものの・・・はずれにくいのですよ、本当に。

なのでなかなかはかどらなくて。

もうここまでにしよう!と、手を止めた時点では器の底にちょこっと溜まった程度。

続きを早く片付けてしまわなくてはなりません。

 

 

今週末は梅シロップのワークショップもあり、この季節らしい台所仕事を楽しむ一週間になりそうです。

 

 

六月は末日を夏越の大祓といい、半年のうちに犯した罪や身に付いた穢れを祓って、

夏と残り半年の無病息災を願うご神事が執り行われます。

 

 

私たちも毎年、ショップの在所の氏神さんへ、茅の輪くぐりに参らせていただいております。

 

 

年始の「やる気」が枯れてくるころ。

私にとって6月はまさにそういう時期ですから

初詣以来、半年の節目にお参りして「鋭気」を養わせていただけるのはとてもありがたいこと。

 

そんな、昔の人が用意してくれた半年の節目のちょっと嬉しい過ごし方を

今月の特集記事には書かせていただきました。

http://hitofushi.com/?mode=f15

 

 

 

 

6月30日に食べる菓子「水無月」も、是非おうちで作ってみてくださいね。