立春大吉

ニ月になりました。

 

今朝、土佐堀のmikuri&MIHAshopの入口に「立春大吉」の文字を貼ってまいりました。

 

立春大吉。

目出度い字面ですが・・・

これを入口に貼るのにはおめでたいだけではない意味があります。

 

 

 

 

半紙に「立春大吉」と書くと、裏にも墨がにじみます。

そして、「立春大吉」は滲んだ裏からなお「立春大吉」と読めるのです。

 

玄関から入ってきた鬼が振り返って裏から見た立春大吉を見て、

 

 

「あれ?今入ったと思ったけど、まだ入ってなかったのかな?」と勘違いして

 

 

入って来た戸を再びくぐって出て行く・・・のだそう。

 

 

 

毎年毎年同じ手に引っかかるとは思えませんが(笑)

 

 

 

鬼さんはともかく、

戸口に「立春大吉」とあるだけで春が来たような気になるじゃありませんか。

細かいことはよしといたしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日生けるサンシュユを買ってまいりました。

良い春になりますように。