お知らせと1月の企画展示とお教室(2)

今日は鏡開き。

昨日の夜にコトコトとおぜんざいを仕込みました。

 

 

いつもは5寸の三宝にちょうど良い大きさのお鏡を用意して年神様をお迎えするのですが、

今年は何かと行き届かず、大きめの丸餅と小さめの丸餅とをお鏡にさせていただいておりました。

 

そうしましたら、

鏡開きのラクなこと!

 

これは・・・来年からうちにおみえの年神さんには、お鏡のサイズを小さめで辛抱してもらうことになりそうです。

 

 

 

 

まるっと焼いたお鏡をおぜんざいに。

おいしくいただいて、健康に一年頑張れそうです。

 

 

 

 

私がつくりますおぜんざい、

昨日お伝えしたこの春オープン予定のmikuriでお召し上がりいただけるようになります。

小豆好きの皆様、よろしくどうぞ。

 

 

 

 

さて、昨日の続きで1月の企画展示のお知らせでございます。

 

 

【 暖まるひとしな 】

 2018年 1月16日〜2月3日

 

お休み明けの緩んだ身体で久しぶりの仕事。

 

ペースの崩れた毎日に、真冬の寒さが重なって疲れが溜まるこの時期。

 

芯からじっくり暖まって、

ココロとカラダのバランスをととのえる。

 

期間中、良い「時間」と「もの」を揃えてお待ちいたします。

 

 

 

****セレクトアイテム****

 

・金時生姜ジャム

・生姜茶

・葛湯

・雑穀米

・ガラ紡靴下

・ラベンダーソルト

・ヒノキ精油

・薬膳菓子[米粉の黒豆パウンドケーキ]

ほか

 

 

 

 

ーーーーーーー期間中のお教室ーーーーーーーー

 

 

 

 

『 冬の冷え養生 』講師/稲葉美佳

 

「この時期の冷え対策は、今年一年の冷えへの対策になるんです。」と、

薬膳セラピスト稲葉美佳さんはおっしゃいます。

今の季節の寒さのみならず、夏の冷房対策に

身体の中からじっくりあたためてくれる食材の上手な摂り方を、

美味しく楽しくお話ししてくださいます。

 

 

 

 

 

 

 《つくる》

  国産陳皮と国産ハチミツの蜂蜜レモン漬

  身体を温めるのにおすすめな「陳皮」を使った香りの良い蜂蜜レモンを作ります。

 

 《たべる》

  国産陳皮の焼き菓子をお召し上がりいただいて、身体のポカポカを体感していただきます。

 

 《お土産》

  香る国産陳皮

 

 

 

今年の冬はとても寒いですが

この寒さを暖房や着るものだけで対処してしまわないことが夏の冷え対策にも繋がります。

 

作って食べて、お土産までご用意くださる盛りだくさんのお教室

是非「自力であたたまる身体」について学んでくださいね。

 

 

日時/2018年 1月27日(土)10時30分〜11時30分

定員/6名

持物/筆記用具

参加費/3500円(材料、菓子、お土産すべて含みます)

 

■講師:稲葉美佳/国際薬膳管理師、薬膳セラピスト。食を楽しむと言う考えのもと、アートとしての食を発信。

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

『ヒノキのバスソルトつくり 』

 

心と身体の疲れを癒し、明日の元気を引き出してくれる「癒し」と「活性」の

両方の効果を併せ持つヒノキの香り。

 

身体を芯からあたためる天然塩に精油をブレンドし、

冬のお風呂にぴったりのバスソルトをつくります。

 

コロンとかわいいヒノキ玉も入れて

吉野桧の葉をあしらったパッケージで仕上げます。

いつも忙しくされているあの方へ・・・バレンタインの手作りギフトにどうぞ。

 

 

 《つくる》

  吉野ヒノキの精油と天然塩のバスソルト

  &マッサージにも使える吉野ヒノキ玉セット

 

 

日時/1月27日(土)

   (1)13時〜14時  (2)15時〜16時

定員/各6名

参加費/2500円(材料、吉野しょうが葛湯を含む)

 

 

 

 

 

◇いずれの申込も hitofushi 06-6225-7675

 

hitofushi主催のお教室への参加がニ回目以降の方はメールでも受付いたします。

参加者全員のお名前とお電話番号、希望のお教室内容とお時間をお書き添えの上下記へ

ご連絡くださいませ。

hitofushiアットマークnifty.com