マフラーとブローチ展

万博が大阪で開催されることが決まりましたね。

2025年。

7年後・・・

私、元気でしょうか?(笑)

 

 

万博の会場予定地はMIHAビル(mikuri、hitofushi土佐堀店、MEZI SPACE)から

直線距離でとても近いですし、これから徐々にインフラが整って、お店も増えて・・・

町も変化していくのでしょうね。


大阪で万博開催!ということに対して

「日本の」という仕事をしていることへのちょっと勝手に責任感を感じております。

もちろん

なんら頼まれているわけではないのです 笑

 

 

外国のお客様が店に来られる来られない、

もてなすもてなさないの視点ではなくて

 

 

日本で「和風」が流行りになるような・・・そんな妙なことにならないよう

心の芯で感じていただける本当の日本の素敵なところを

変わらぬスタンスで表現、発信し続けることへの責任です。

 

MIHAらしい目線で

大阪が世界的に注目されるということを考えていかないといけないなと。

 

 

 

襟を正しつつ・・・

楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

さて、風も冷たくなってまいりました。

 

今年もまた、hitofushiがデザインし、

羊毛をやわらかくそして細く紡ぐ魔法の手をもつホームスパン作家/植松ひさこ先生が織ってくださったストールと、クラシックコー(加賀市)の蒔絵と螺鈿のブローチとを合わせて展示する「マフラーとブローチ展」を開催いたします。

 

昨年に続いて、弊社のArt project「MEZI」が製作いたします

刺繍ブローチも展示販売させていただきますよ。

 

今回のテーマは「ニシンの、ホネの」

 

皆様よくご存知のヘリンボーンという模様、

実はニシンの骨を意味する名前なのです。

 

ニシンという魚の美しい表情を ホームスパンマフラーとブローチとで

物語のように楽しんでいただけたらと思います。

 

 

『 マフラーとブローチ展 ーニシンの、ホネのー 』

 

場所/京町堀hitofushi(本店)06-6225-7675

12月5日(水)〜15日(土)

※期間中は植松久子先生のカシミヤのマフラーも販売いたします。

 

 

 

 

 

 

手織、刺繍、蒔絵、それぞれの手仕事のすごさを楽しみつつ
ご自由に巻いて暖かさを確かめてくださいませ。